リザミミッキュ鬼火展開構築 瞬間4位

f:id:syaro_pokemoon:20170826100739p:image

こんにちは。S5もあと約2週間で終わりますね。S5はこの構築で貫くと思いましたが急にレート2000から勝てなくなったので記事にて構築を公開します

 

まず、この構築を作ろうと思った経緯は色々なオフ大会に参加させて頂いた際に鬼火展開から耐久ポケモンで全抜きされ負ける事が多かったので鬼火要員、耐久ポケモンで全抜き性能が高いポケモンを考えたらこの様な構築に行き着きました

 

[コンセプト]

リザードン ミミッキュの鬼火崩しからグライオン テッカグヤ カビゴンを通す

 

 

前置きはここまでにして構築紹介に入ります

 

[個体紹介]

 f:id:syaro_pokemoon:20170826125046g:image

リザードン@メガ石

性格:陽気

特性:猛火

実数値(メガ前):185(252)-104-98-x-106(4)-167(252)

技構成:ドラゴンクロー/ニトロチャージ/鬼火/羽休め

調整はなしです

 

構築の軸。物理全般には鬼火から崩していきます カプ・レヒレ除くカプ系統にはニトチャから入ります 構築がグライオン以外に電気の一貫が切れるポケモンが居ないので上手くこのポケモンで誤魔化してました

圧倒的信用できるメガ枠でした

選出率1位

 

 

ミミッキュ@フェアリーz

f:id:syaro_pokemoon:20170826125147p:image

性格:意地っ張り

特性:化けの皮

実数値:159(228)-140(140)-118(140)-x-125-116

技構成:じゃれつく/鬼火/呪い/かげうち

 

調整はこちらの記事を参考にしましたhttp://pluslium-z.hatenablog.com/entry/2017/07/18/173801

 

鬼火枠でz技枠 化けの皮を盾にして鬼火を入れる事ができるポケモン リザードンを選出できないポケモンを崩す事ができるのが強かった 

技構成はこの構成が1番強かったです

選出率2位

 

 

テッカグヤ@食べ残し

f:id:syaro_pokemoon:20170826125251p:image

性格:控えめ

特性:ビーストブースト

実数値:203(244)-x-124(4)-166(188)-125(28)-87(44)

技構成:エアスラッシュ/宿り木の種/身代わり/守る

B-D  ダウンロード対策

 

C  メガ前バシャーモエアスラッシュで確1

 

S  S4振り65族抜き抜き

 

抜き性能を高めるため火力を振ったテッカグヤ

ビーストブーストでcが上がるためエアスラッシュ怯み+C1段階アップがあればポリゴン2までもゴリ押せます カビゴンに毒が入ると辛いのでテッカグヤで受ける事が多くありました

メガボーマンダ受けともしても活躍してくれました ボーマンダ対面は宿り木を打つタイミングで勝敗が分かれます 打点がエアスラッシュしかないのでppは忘れずに増やしましょう

選出率3位

 

 

グライオン@毒毒玉

 f:id:syaro_pokemoon:20170826125454g:image

性格:慎重

特性:ポイズンヒール

実数値:181(244)-115-148(12)-x-139(252)-115

実数値:地震/ハサミギロチン/羽休め/守る

 

調整は有名な調整なのでショコラティさんの構築をご覧ください

 

元々は陽気グライオンでしたが圧倒的にヒードランが重かったのでヒードランを受けきる事ができる慎重グライオンを採用しました CSメガゲンガーの祟り目を耐える、ギルガルドC252振りのゴーストzを耐えて地震で返す事ができるこのポケモンは強いと思いました。レート1900までは選出回数1回でしたがこの枠は変える必要はないと思いました 毒受けにも使いました

選出率6位

 

 

カビゴン@イアのみ

f:id:syaro_pokemoon:20170826125332p:image

性格:意地っ張り

特性:食いしん坊

実数値:254(148)-145(12)-117(252)-x-142(92)-51(4)

技構成:恩返し/炎のパンチ/リサイクル/呪い

 

調整は何処かの記事を参考にしました

 

耐久ポケモンで全抜き性能が高いポケモンと考えた時に真っ先に思い浮かんだポケモン。呪いとリサイクルで物理受けもできます 特殊方面には元々硬いので心配はいりません Aをもう少し振りA+1でz持ちボルトロスを落とせるぐらいまで振れば良かったと思います 普段は地震の枠を炎のパンチにしてる理由は毒持ち以外のテッカグヤに勝てる、ナットレイ対面に呪い1積みして上から炎のパンチで倒せるため 毒が入ると腐るポケモンなので毒持ちには気をつけましょう

選出率4位

 

 

キノガッサ@気合の襷

 f:id:syaro_pokemoon:20170826125511g:image

性格:陽気

特性:テクニシャン

実数値:135-182(252)-101(4)-x-80-134(252)

技構成:タネマシンガン/マッハパンチ/岩石封じ/キノコの胞子

 

唯一信用できる襷枠のポケモン このポケモンがいるだけで胞子対策ができるポケモンが出てくるので選出誘導としてもとても役立ちました

カバルドンと対面したら胞子を打ち次も胞子を打ちましょう(ラムは考慮外です) キノガッサミラーはマッハパンチの乱数と同速勝ちを祈りましょう

選出率5位

 

 

基本選出

 

鬼火枠orキノガッサ+テッカグヤorグライオン+カビゴン

 

選出例

 

相手の並び→メタグロス カプ・コケコ+他

こちらの選出→リザードン テッカグヤ グライオン

相手の並び→カバルドン ガルーラ ミミッキュ

こちらの選出→ミミッキュ テッカグヤ リザードン

鬼火枠を2体並べる事が多数ありました

 

無理なpt→メタグロス カプ・レヒレ カバルドン(毒持ち)

これに当たったら降参です

 

 

 

f:id:syaro_pokemoon:20170826113210p:image

 

この構築で最高2010 瞬間4位までしかいけませんでしたが弱くない構築だと思います

レートが伸びないと悩んでる方はまだ時間があるので是非使ってみてください

またシーズンが終わったら記事を更新すると思います

 

質問は@Syaro_pokemoonまでお願いします

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

からりん杯ベスト8 個人成績4-0構築

先日はからりん杯お疲れ様でした
僕たちモンキーフレンズはベスト8という結果でしたが個人的にとても楽しい大会になったと思います
さて前置きはここまでにしておいて本題にいきます
 
からりん杯にはカバドリ構築で挑みました。砂パが辛くなるとは思って居たのですが割と刺さって驚きました。個人成績4-0という構築なのでメモ程度に残しておきたいと思います
 
カバルドン
性格:慎重
持ち物;さらさら岩
技構成:岩石封じ あくび ステルスロック ほえる
調整:晴れ下リザyのオバヒ耐え
腕白カバルドンが弱いという事でチームの人に貸して頂きましたw
リザ対面になっても安心できるのが強かったですね(急所は考慮しない)
 
ドリュウズ
性格:意地っ張り
持ち物:鋼z
技構成:地震 岩雪崩 アイアンヘッド 剣の舞
調整:H28 A252 B44 D12 S172
6世代から使ってる砂かきドリュウズです。調整は意地ガッサのマッパ耐え、s+1マンダ抜きです 正直ASぶっぱでも良かったかもしれません
 
メガリザードンy
性格:臆病
持ち物:リザードンナイト
技構成:大文字 ニトロチャージ めざ氷 ソーラービーム
調整:CSぶっぱ
ごく一般的なリザードンyだと思います。ニトロチャージを有利対面で打つことにより裏のポケモンに負担を掛けれるのは大きかったですね。後はテッカグヤガブリアスの並びを一体で崩せるのは強かったです。
こいつが居なかったらからりん杯1回戦負けてました
 
ジャローダ
性格:臆病
持ち物:ゴツゴツメット
技構成:リーフストーム 蛇睨み 光合成 リフレクター
調整:H180 B156 S172
6世代で強かったゴツメジャローダです
Sは最速ガブ抜きまでに抑えてます。砂パにバンバン出てくるギャラドス カプ・レヒレをぶっ殺す枠、そして物理全般をはめる枠で使用しました
メガギャラドスに舞われても勝てるのが強かったですね
 
カプ・テテフ
性格:控えめ
持ち物:こだわりスカーフ
技構成:サイコキネシス ムーンフォース めざ炎 シャドーボール
調整:CSぶっぱ
言うことなし強い
 
ウルガモス
性格:控えめ
持ち物:ノーマルz
技構成:大文字 破壊光線 めざ地 蝶の舞
調整:CSぶっぱ
 
今回のMVP!!ノーマルzウルガモス
炎タイプが2枠いるのでヒードランが辛かった。それを解消したのがこのノーマルzウルガモス
ヒードラン対面になったら何も考えずに蝶の舞を積みめざ地で倒していく。裏にはノーマルzを入れて3タテっ!僕が思うウルガモスで1番強い型だと思った
 
 
チーム戦の大会は久しぶりでとても緊張したけどいい成績が残せられたので良かったです
質問等ございましたら@Syaro_pokemoonまでお願いします
 
 
 
 
 
 

ガルガブと共に[最高2062] -最後の追い上げは†勝負の鍵†

6世代からガラッと環境が変わり続々と新しいポケモンが増えた中生き続けたのがガルーラガブリアスの並び。6世代でも使っていたが個人的に最も強い並びと感じた。今回はs1で使用した構築を紹介する

上の構築を使用しました
[個体解説]

メガガルーラ@ガルーラナイト
性格:意地っ張り
努力値:H196A252B4D12S44
技構成:捨て身タックル 猫騙地震 岩雪崩

言わずと知れた最強ポケモン。調整はs最速テッカグヤ抜きにしてB<Dにしたら上のようになった。7世代で弱体化したがまだまだ元気な親子には手も足も出ない。ただ言えること子供が弱い>_<

ガブリアス@ドラゴンz
性格:意地っ張り
努力値:A244D100S164
技構成:地震 逆鱗 炎の牙 剣の舞

こちらも言わずと知れた最強ポケモン。最初は陽気で使っていたがポリゴン2が飛ばなかったのをきっかけに意地っ張りADガブリアスに変えてみたら刺さる刺さる。火力不足のめざ氷も耐えてしたから縛るなんて事もできた
剣の舞からの交代読みドラゴンzが楽しすぎた
1つ言えることが凍りすぎ!!

ギルガルド@ゴーストz
性格:意地っ張り
努力値:H188A204B4D12S100
技構成:シャドークロー 聖なる剣 かげうち 剣の舞

構築のMVP
素早い盾ポケモン。剣の舞シャドークローゴーストzでHBカグヤも確1ラインに調整。ガブリアス カプコケコもシャドークローゴーストz+かげうちで確定ライン。ジバコイルとの同速も避けて上から縛れる。Hは最低限確保してsに回してみたが圧倒的に強さを誇った。構築で重いポケモン全般を吹き飛ばしてくれた優秀なポケモンだった

カプ・コケコ@拘り眼鏡
性格:臆病
努力値:CS252余りB
技構成:10万ボルト ボルトチェンジ マジカルシャイン とんぼ返り

ギルガルドに次いでMVPをあげたいぐらい活躍してくれた。選出画面で刺さってると判断したらノータイムで初手に投げる。後出ししてくる地面枠を読んでとんぼ返りからのテッカグヤ展開が強かった(草結びと迷いました)地面枠がいない場合をボルトチェンジで裏に負担をかけていく。ほとんどのポケモンは黄色ラインぐらいまで飛ぶのでフィールドは恐ろしいと感じた。調整は一般的

カプ・テテフ@拘りスカーフ
性格:控えめ
努力値:CS252余りD
技構成:サイコキネシス ムーンフォース 10万ボルト シャドーボール

ただ単に上から処理マン。ルカリオ入り構築などに刺さって良かった。ただ、レート1900辺りから置き物になってたから変えようとしたがまぁ強かった

テッカグヤ@残飯
性格:腕白
努力値:H228B252D28
技構成:ヘビーボンバー 火炎放射 宿り木の種 守る

全く飛行タイプと思われない飛行ポケモン。構築がガブリアスを呼ぶので腕白で使用。何故腕白なのに火炎放射搭載なのか。それはカグヤミラー何もできないから放射採用。他にも放射をパルシェンに読まれないのでヘビーボンバー+火炎放射でパルシェンまで落とせる。剣の舞からの炎の牙z打ってくるガブリアスが鬱陶しかった


今回はs1で使用した構築を紹介しましたがこの構築を使ってて楽しかったです。s2からはガラッと環境が変わり過去作のポケモンが増える中このポケモン達は生き残れるのか心配ですね

いい勝率ですね

ただガルガブは最強ゾ

詳しくは@Syaro_pokemoon まで連絡ください










 

 

 

 

 

真皇杯関東予選4-4構築 オニゴーリに親を殺された事がある方に快感を与えます

先日行われた真皇杯関東予選に参加してきました。

当日の朝5時に使う予定だった構築がキノガッサで崩壊するとわかったのでpt変更しました
主軸をゲッコウガの毒びしからの展開にして裏で詰めて勝つという理想パターンを幻想しながら予選に挑みました

 

 f:id:syaro_pokemoon:20170606200759p:image

 

前置きはここまでにして使用したpt紹介を致します
 
ルカリオ@ルカリオナイト
性格:臆病(当日は控えめ個体と勘違いしてました。。)
特性:正義の心(適応力)
努力値:CSブッパ 余りD
技構成:気合玉 ラスターカノン 真空波 悪巧み
 
毒びし軸に強い鋼全般に刺さると思いptに組み込んでみました。結局選出したのは受けループに対してと毒びしが全く刺さらないと思ったptに対してしか選出しませんでした。メガ枠は確保したかったのですがルカリオの選択は間違っていましたね
受けループに対して気合玉を1発しか外さなかったのは強かったです
 
ミミッキュ@ゴーストz
性格:陽気
特性:化けの皮
努力値:ASブッパ 余りB
技構成:シャドークロー 呪い 痛み分け 身代わり
 
ゲッコウガの毒びし展開から毒の蓄積ダメージを稼ぐ枠として1回攻撃をすかせるミミッキュにしました。ここの枠はミミッキュで正解だったと思います。火力を過信し過ぎていた点もあり雑に扱ってしまったのは負け筋でした
身代わり→呪い→痛み分けの流れが単純に強かったです。選出はほとんどのptにしました
 
ボルトロス@食べ残し
性格:穏やか
特性:いたずら心
努力値:H244 B28 C4 D196 S28
技構成:10万ボルト どくどく 身代わり 守る
 
ゲッコウガの毒びし展開からの蓄積ダメージ稼ぎ枠2 ボーマンダ軸には毒びし展開が無くてもこのポケモン一匹で半壊まで持っていけるのが強かったです。どくどく 身代わり 守るは確定としていてラスト@1枠を迷っていましたが10万ボルトが安定して強かったです
サイクルptに毒を入れるだけで勝てる最強ポケモンだと思ってます
(いたずらごころを悪タイプに無効にするという考えした人はいい考えをお持ちで^^
 
ゲンガー@ゲンガナイト
性格:臆病
特性:呪われボディ(影踏み)
努力値:HSブッパ 余りD
技構成:祟り目 ヘドロ爆弾 鬼火 守る
 
毒びしで毒状態になったポケモンを祟り目で飛ばす枠。努力値をもっとCに振った方が良かったです 火力が足りな過ぎました 毒びしが入らないポケモンには鬼火→祟り目で処理という動きを予想してたのですが予想以上に祟り目の火力が足りませんでしたね
しかし、祟り目の刺さりはとても良くメガゲンガー対面も同速に勝ってくれたいい個体でした
今後も鬼火ゲンガーは環境に生き残ると思います
 
ゲッコウガ@気合の襷
性格:臆病
特性:変幻自在
努力値:CSブッパ 余りD
技構成:熱湯 れいとうビーム どくどく 毒びし
 
今回の主軸の毒びしゲッコウガです 8対戦中選出回数は7回と驚異的な選出率をほこりました。
話は戻ること真皇杯当日朝5時30分頃ファクトリーオフ決勝トーナメント2戦目でオニゴーリにボコボコにされた事を思い出し毒びし軸を思いつきました 関東予選ではランドロス ボーマンダを始めとした浮いてるポケモンが大半を占めていてそこまで刺さりは良くなかったですが毒びしを巻くことによって相手の裏ポケモンに負担をかけれたのは強いです
是非!オニゴーリに親を殺されたという方は使ってみてください。オニゴーリ軸と当たった時は快感ですよ^ - ^
 
キノガッサ@どくどく玉
性格:陽気
特性:ポイズンヒール
努力値:H140 A4 B108 D4 S252
技構成:ローキック キノコの胞子 宿り木の種 身代わり 

 選出誘導枠 pt的にルカリオ軸に見えることから襷を警戒されて初手に襷キノガッサを潰すポケモンが出てくるのをゲッコウガで狩ってました

選出したのは受けループと当たった時の1回のみでしたが毒が入ることにより他の状態異常にならないという安心感は大きかったです 
キノコの胞子→ルカリオに下げる→ルカリオで悪巧みという動きもできてキノガッサを選択したのは間違っていなかったと思います

 

こちらのptはルカリオ軸に見えるため毒びしが全く読まれませんでした 某実況者の影響が大きいですね^^;

 

真皇杯関東予選は残念な結果に終わってしまいましたが強い方々と戦えて自分自身強くなったと感じています
まだ真皇杯北海道予選 関西2予選 ラストチャレンジと出場する予定なのでよろしくお願いします!
 質問等ありましたら@Syaro_pokemoonまで連絡ください